PRODUCTS

プレッシャーミオグラフシステム 110PXL

プレッシャーミオグラフシステム 110PXL

外径2.5mm以上の血管の構造と機能を生体内に近い状態で研究できる

特徴

  • 小血管(>2.5mm)に生体内に近い圧をかけて、その構造と機能を研究できる
  • 大きな動脈やその他の管状組織(2.5-6mm)にも対応する設計
  • 圧や管腔内フローの影響の評価
  • 細胞内カルシウムイオンやph研究のための蛍光イメージングとの組み合わせが可能
  • デジタルキャリブレーションビデオで血管外径を測定
  • 血管内圧、せん断応力、断面積算出のライブトレース・レコーディング

プレッシャーミオグラフシステム 110PXLは、大きな動脈や静脈に一定の圧力をかけて測定することができます。
内蔵のヒーティングシステムがチャンバーの温度を維持するため、継続的に灌流をする必要がありません。チャンバーカバーには、灌流、急速排出および充填、薬剤の累積添加、および酸素供給用のポートが備えられています。ステンレス製チャンバーは耐酸性で楽に洗浄できます。
110PXLチャンバーは、低倍率対物レンズと組み合わせて、生理的圧力下の直径の変化を測定することで、大動脈反応性やコンプライアンスの研究に使用できます。これらはシステムのインターフェースまたはイメージングソフトウェアを介して正確に制御されます。

最先端のプレッシャーミオグラフ用ソフトウェアMyoVIEWは、血管壁の厚さ、血管と管腔の直径の変化、血管内の圧力、その他多数の計算されたパラメータデータを収集します。

仕様

チャンバー
血管サイズ>2.5mm
チャンバー数1
チャンバー容積(最小)10ml
アラインメントx,y,z
マウント方法(取付器具)カニューレ(スチール製)
温度管理
温度範囲15-50℃
温度分解0.1℃
ヒーティング機能あり
トランスデュ―サー圧
トランスデューサー出力単位mmHg
トランスデューサーレンジ0-250mmHg
トランスデューサー圧±0.5mmHg
トランスデューサー分解能0.1mmHg
リザーバー
リザーバー保温あり
リザーバー容量250ml
圧サーキットクローズド
出力
アナログ出力チャンネル4
アナログ出力出力レンジ±2.5V

海外取扱い製品

神経生理学
循環器学