PRODUCTS

カルチャーミオグラフシステム 202CM

カルチャーミオグラフシステム 202CM

血管内圧とフローが調整された培養環境下で、数日にわたって実験できる

特徴

  • >60µmの血管を長期培養しながら実験できる
  • ヒーター内蔵
  • カメラ付き顕微鏡付属
  • MyoVIEWソフトウェアで培養状態をモニタリング
  • 内腔サイズ、壁厚、切断面その他の血管パラメーターを測定

カルチャーミオグラフシステム 202CMは、小血管の内圧とフローが調整された培養条件下で、数日にわたって実験できるシステムです。
培養期間中のチャンバーを連続して監視するための統合型DMT顕微鏡(USB CCDカメラ付き)を備えたユニットと、ヒーティングと一定の血管内圧を維持する圧力機能を備えたステージで構成されています。

培養中、管腔の直径、壁の厚さ、断面積などのパラメータは、MyoVIEWソフトウェアを使用して測定および記録できます。 オプションのフローメーター 162FMを追加すると、培養中の正確な流量測定が可能になります。
血管を取り付けるカニューレは容易に交換でき、チャンバーユニットのすべての部品は、オートクレーブ滅菌することができます。

仕様

チャンバー
血管サイズ>50µm
チャンバー数1
チャンバー容積(最大)2ml
アラインメントx,y,z
フロー25ml ボトル
マウント方法(取付器具)2カニューレホルダー
温度設定室温―50℃
顕微鏡
カメラUSB ½" B/W CCD
倍率10x
調節x,y,z
光源赤外線LED
プレッシャーレギュレーター
温度レンジ0-300mmHg
ソース自動

海外取扱い製品

神経生理学
循環器学