PRODUCTS

開発・OEM・特注

医療機器・研究機器の試作・開発・OEM製品などの取り扱い

研究機関、企業など、お客様の要求仕様に基づき設計から開発、製造までを行います。 特に医療機器においては安全性、信頼性、品質管理など、医療機器に必要な電気安全性技術等に準拠した開発及び製造する事が可能です。

医療機器を製造販売する為には薬機法で定められた医療機器の品質管理(GQP)及び医療機器の製造販売後安全管理(GVP)に適合することが要求され定期的な調査・査察を受けて適合し、その管理システムを運用・維持しています。又、第一種医療機器製造販売業及び医療機器製造業の許可を厚生労働省より取得しており、医療機器を開発・製造していますので市場展開における量産機の対応、そしてドキュメント関連の対応も可能です。

  • 本社・開発工場東京都狛江市和泉本町1-13-5
  • 第一種医療機器製造販売業[許可番号:13B1X10014]
  • 医療機器製造業[登録番号:13BZ200945]

開発・生産モデル例

研究開発タイプ要求仕様に基づいた新しい技術を試作・開発
部材供給タイプ開発した回路やアプリ、センサをパーツ供給
製造業タイプ完成品を量産供給(委託生産)し製造業業務

8ch信号収録データロガー

脳波など生体信号を16bit分解能でmicroSDカードに保存します(24時間対応)

脳波など生体信号をアンプからの出力を受けてSDカードに保存します。コンパクトに長時間データ保存を行いたいとのご要望を受け作成しました。

小型定電流刺激装置

無拘束(フリームービング)で実験動物に長時間の持続刺激を行います。

有線方式の持続刺激ではケーブルの断線や引っ張りによる電極の外れが懸念されます。そこで実験動物に軽量アルミに内蔵されたバッテリー、制御基板、通信基盤を固定し持続刺激を行えるよう開発しました。刺激の設定もBluetoothで電流値、周波数、周期など、パソコンからの通信でリアルタイムに変更が可能です。現在の仕様では最大2週間の皮下刺激が可能です。これら基板、アプリ開発を一括で行いますので低価格且つ要求仕様に忠実な装置を製作します。

その他、ご相談の上で様々な製品を製作/加工致します。

工作機械、精密機械、検査装置を駆使し、
唯一でユニークな電極や機器を製作します。