PRODUCTS

ボールタイプ

品名・型式規格・寸法・外観備考
銀球電極
UL-3010
φA:φ1/φ1.5
補強タイプ:φ2
5本/set
咽頭電極(小)
UL-3010
2本/set(色:赤/白)
コルチコ電極
UD
5本/set別売:専用ドライバー
双極コルチコ電極
UDWS
5本/set別売:専用ドライバー
心筋プレート電極
PAT-1512
5本/set
双極銀球電極
UL2-2020
5本/set
導子電極
UDWL
1本/set(電極/電極保護キャップ)
双極刺激電極
UOJM-10
PVCコード3.1部は、L寸の指定可
1本
セコール型電極
SCR-2
1本
スティック型
表面電極
SCR-103
1本

球電極の規定について

球電極の素線と球径との関係

白金球、金球、銀球など、電極の仕様を決める際には下図をご参照ください。

  • 球サイズ MAX φ1.5
    球サイズ
    MAX φ1.5
  • 球サイズ MAX φ2.5
    球サイズ
    MAX φ2.5
  • 球サイズ MAX φ3.5
    球サイズ
    MAX φ3.5

生体信号の由来

生体信号の由来 生体の電気信号は、生命とは何かという問いから研究が行われ、雷鳴と共にカエルの筋が収縮することや金属の メスで筋に触れると収縮する現象などから、生体には金属と共通の仕組みがあると考えられ、その生体の仕組みが 外に取り出すことのできる〝 電気 〟であることを発見し、後に〝 ボルタの電池 〟につながったと考えられて います。(今でも電圧の単位はボルタの名前に由来) 生体の電気現象は、〝 生物らしさ 〟のひとつとして研究されるとともに、古来における電気の発見から医療器具 としても用いられ、現在もさらに電気的性質の解明と作用、そしてその電気作用を応用した現象は、広く臨床診断 に用いられています。 私たちは電極製作を通して研究と医療の助力となるべく、唯一無二の製品を提供しています。

研究用電極