SPECIAL ORDER 独創の道

  • ノウハウ

    2022.07.25

    お問い合わせ番号:D017

    電極からアンプへ ”入力に少し工夫をプラス”

    電極から生体アンプへ入力する迄の距離(長さ)を検討されたことはございますでしょうか?通常以下の様な経路です。「電極 → 中継リード → 入力BOX → 生体アンプ」当製品(OA221-019)は経路を以下の様な形にします。「電極 → 中継リード → 生体アンプ」つまり電極から生体アンプまでの距離が大幅に短くなります。メリットとしては微弱な信号がアンプで増幅されるまでの経路で環境ノイズにさらされる事を極力低減するといった点です。他にはプリアンプを電極側に置く方法等もありますが、最もシンプルな方法になりコストもプリアンプに比べ少なく済みます。実験に合わせてリード長やコネクターを変更する事が可能ですので、生体アンプまでの距離やノイズが気になる場合には、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    脳波用中継リード
  • ノウハウ

    2022.06.13

    お問い合わせ番号:D015

    Blackrock アーチファクトリジェクション

    Blackrock社のデーター収集ソフト『Central』の便利な機能のご紹介です。外的要因のアーチファクトは、同時刻のタイムスタンプでユニットとして認識されてしまいます。Centralでは、複数の同時刻ディテクトがあった場合に、それらをアーチファクトとしてリジェクトするという機能があります。チャンネル数は、任意の設定が可能です。アーチファクトにお困りでしたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    セレバス マルチチャンネル神経生理学システム
  • ノウハウ

    2022.01.20

    お問い合わせ番号:D007

    慢性留置可能な神経への電気刺激用、カフ状の電極

    弊社は電極をひとつひとつ手作りしております。今回のご要望は、非常に細い神経に巻き付けるカフ状の電極でしたが、製図の段階では寸法指定が難しいところでした。侵襲性が少なく、神経に対して安定した固定と電気刺激が行えることが必要で、外径、内径、電極径ともに微細でありながらも高い耐久性をご希望されていました。製造担当者と連携し仕様の重点をうまく伝えることができた為、ご満足いただける仕上がりとなりました。これは手作りでなければお応えできなかったことです。お客様からの感謝のお言葉は、製造担当者のモチベーションにも繋がります。これからもお客様のご要望にお応えし、喜んでいただける製品をご提供いたします。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    特注電極
  • ノウハウ

    2022.01.19

    お問い合わせ番号:D005

    直径2mm!最小Ag皿電極

    小さな小さな皿電極です。なんとφ2mm!20mmの1円玉と比べるとその小ささがお分かりになられるかと思います。写真の電極は、錆びにくくイオン化傾向の小さい銀皿電極でペーストを盛れるように御椀型の形状になっております。一般的な電極サイズだと浮いてしまいがちな指や顔など、凹凸部分が多い場所の生体信号記録にも使用可能です。弊社では、他にもφ5、φ6,φ8、φ10など様々な大きさでの電極作成が可能です。きっとピッタリな皿電極をご提供致します。因みに新品の銀皿電極は綺麗に見えますが、実際には細かな溝があるので、生理食塩水に24時間浸けるなどして電極表面に塩化膜を形成させるエージング処理を行うと安定して計測が可能になります。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    小さな皿電極
  • ノウハウ

    2021.12.07

    お問い合わせ番号:D006

    ボルテージフォロワって何⁉

    生体信号計測では、1mV以下の微弱な信号を計測します。ボルテージフォロワとは、入力インピーダンスが非常に大きく出力インピーダンスが小さいといった特徴がある為、電圧を変えずともインピーダンス変換が可能です。計測電極の直近に設置できれば一石二鳥かも……お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    ボルテージフォロワー
  • ノウハウ

    2021.12.07

    お問い合わせ番号:D002

    中継リードの外側への加工

    長時間の測定の際に、中継リードを外的要因から守るために加工した際の写真です。長時間の測定をしていると引っかけてしまったりぶつけてしまったりする恐れがあり、それによってリード線が変形したり断線したりすることが考えられます。中継リードを守るために、中継リードの周りにコイル状の金属線を巻くことで、外的要因からのダメージを防ぎやすくなります。長さ等も中継リードの長さに合わせて調整可能です。ご実験内容に合わせて様々な加工を行う事が可能ですので、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    中継リードの外側への加工
  • ノウハウ

    2021.11.16

    お問い合わせ番号:D003

    「ノイズ対策」アースはどのようにされていますか

    AC電源を利用するノートPCでは、電源ノイズが発生します。弊社では、USB型のアースコードをご準備しておりますので、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    USB型のアースコード
  • ノウハウ

    2021.11.09

    お問い合わせ番号:D013

    温度計センサー

    最近、温度計(デジタルサーモメーター)についてのご相談を多く頂いております。弊社の温度計センサーは、銅-コンスタンタンのT型熱電対です。

    温度計センサー
  • ノウハウ

    2021.10.13

    お問い合わせ番号:D014

    データ収録装置について

    UAS-308Sはアンプからのアナログ出力をAD変換し、コンピューターへ描画、データ保存、解析を行います。トレンド解析、周波数分析(FFT)、各種豊富な演算式や解析機能を搭載しています。

  • ノウハウ

    2021.09.27

    お問い合わせ番号:D008

    血管オクルーダ VO-4

    実験対象の血管の他、神経の狭窄・圧迫による電気伝導速度の変化やストレス応答の実験にも使用できます。

    血管オクルーダ 解放時電極先端