PRODUCTS

ポータブル定電流刺激装置

乾電池(DC)駆動のポータブルな定電流刺激装置

ポータブル定電流刺激装置 USE-100

ポータブル定電流刺激装置 USE-100

生理学実験や実習に、コンパクトながらパワフルな仕様を搭載

実験や実習で誘発電位などを行う電気生理実験はプログラマルで大型な刺激装置が多いですが、直観的な刺激設定の操作が可能で、電池駆動(DC)の為にアンプに対するノイズの低減にも配慮した定電流出力の刺激装置です。

神経伝導速度(NCV・SCV)、体性感覚誘発電位(SEP)、運動感覚誘発電位(MEP)など、周波数や刺激設定など目的に応じたカスタマイズが可能で幅広い電気生理実験に対応できます。
トリガーの入出力機能、電圧低下アラームを有し、過負荷検出機能により電極やケーブルの断線の確認が可能です。
小動物から霊長類まで対応した定電流刺激装置です。

仕様

チャンネル数1ch
出力モード定電流出力
出力極性正負ダブルパルス
出力電流0.1mA〜10.0mA 0.1mA 単位
刺激幅0.1ms〜10.0ms 0.1ms 単位
刺激周波数 0.1Hz〜10.0Hz 0.1Hz 単位
刺激波形位相バイフェージック、モノフェージック
刺激パターンリピートモード、シングルモード
負荷インピーダンス10kΩ 以下
本体寸法W80 x D165 x H35mm
重量370g(電池含む)
電源単三アルカリ乾電池4本

研究機器

生体信号アンプ
刺激装置
生体振動検出装置
生体情報モニター・ポリグラフシステム
データ収録装置
心機能測定・心電図解析
体温コントロール
生体温度計
発生学
特注製品例