SPECIAL ORDER 独創の道

研究には既存の製品では補えない工夫やデバイスが必要不可欠です。

弊社ではアクリルをはじめ、樹脂加工品から電極やセンサー、アナログやデジタル技術などを駆使しワンオフ製作を行っています。(その多くは電極やセンサーなどの加工品です)小物から装置までを幅広く対応しておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。
下記にその一部と技術情報を更新し、随時公開しています。

  • 電極類

    2022.04.06

    お問い合わせ番号:A047

    エルジロイ微小電極

    「エルジロイ」を用いた金属微小電極です。「エルジロイ」と言えば、歯科材料のイメージがあるかと存じます。下記の指定を受けて、仕様図面をおこして作成をいたしました。・材料の線材・線材の径・電極先端の抵抗・電極長・電極の端末コネクター規格以外でも対応をいたしますので、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    エルジロイ微小電極先端
  • 電極類

    2022.04.04

    お問い合わせ番号:A050

    多点深部電極(16極)

    8ch仕様の多点深部電極(Φ0.3)を2本貼り合わせた電極となります。深部方向に8極貼り合わせることで、2列での合計8×2の16電位の計測が可能となります。貼り合わせているため2列の電極間も固定できることから再現性が高いデータの取得が可能と考えられます。最大で16極×2列の32chの信号計測も可能となります。端末コネクタはご希望のコネクタでの作製も可能ですので、お持ちの装置に合わせて検討させて頂けます。お困りのことがございましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    マウス用多点深部電極先端
  • 電極類

    2022.03.30

    お問い合わせ番号:A048

    MAP電極 (単相性活動電位)

    MAP(単相性活動電位)の測定用に作成を致しました。薄いシリコンシートを使用し、表面張力の効果で組織へ貼付しやすい仕様の電極です。電極は銀線を球状にしておりますので、組織へ貼付した際に電極面がしっかりと対象組織へ設置できることがメリットです。良く動く組織等に問題なくご使用いただけます。また信号の記録・刺激のどちらにも最適です。電極部の形状変更や電極間の変更等も可能ですので、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    MAP電極電極部
  • 機器類

    2022.03.28

    お問い合わせ番号:B001

    自由行動下(フリームービング)で実験動物に 長時間の持続刺激を行う刺激装置 (追記:論文に掲載されました)

    有線方式の持続刺激では、ケーブルの断線や引っ張りによる電極の外れが懸念されます。そこで実験動物に軽量アルミに内蔵されたバッテリー、制御基板、通信基盤を固定し持続刺激を行えるよう開発しました。刺激の設定もBluetoothで電流値、周波数、周期など、パソコンからの通信でリアルタイムに変更が可能です。現在の仕様では最大2週間の皮下刺激が可能です。
    これら基板、アプリ開発を一括で行いますので低価格且つ要求仕様に忠実な装置を製作します。追記 論文に掲載されました

    小型定電流刺激装置
  • 電極類

    2022.03.24

    お問い合わせ番号:A046

    白金球電極

    電極の素線がφ0.1mmで先端の電極をφ1.0mmに作製した白金球電極です。慢性的に生体信号計測を目的としており、目的部位のサイズに合わせて作製致しました。電極素線が細いこともあり、コーティングが剥がれにくいようにお客様のご要望で絶縁コーティングを通常より多くコーティングしているものとなります。電極のサイズやコーティングの種類やコーティングの方法等でご相談がございましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    白金球電極先端
  • 電極類

    2022.03.22

    お問い合わせ番号:A045

    超薄肉のシリコンシート電極

    薄いシリコンシートを貼り合わせて作製したシート電極となり、電極部は白金箔を用いております。用途としてはカバーガラスなどに貼り付けて、電気刺激を加えつつ光学観察を行っておりました。上記のように電気刺激やシートが薄いため光学観察も行え、生体信号計測等にもご使用頂けるかと思っております。あらゆる場面で電極はご使用頂けると思いますので、ご使用に際して何かイメージがございましたらお気軽にご相談ください。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    シート電極
  • 電極類

    2022.03.16

    お問い合わせ番号:A044

    変換アダプター

    電極と接続機器のコネクターが異なる際に役立つ変換アダプターのご案内です。写真のように多チャンネルのコネクターの変換も可能ですし、1ch分のコネクターの変換も可能です。コネクターとコネクターの間にリード線を使用することで延長ケーブルとしての効果もあります。ご希望のコネクターが入手出来、配線が分かれば作製可能ですので、現状お困りのことがございましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    変換アダプター
  • 電極類

    2022.03.14

    お問い合わせ番号:A043

    シグナルショートリード(ジャンパーケーブル)

    1つの電位を2つに分岐するためのリード線のご紹介です。電位を受けるコネクタがDINチップの受けとなっており、あらゆる場面でご使用頂けると思います。(コネクタはご希望に変更可能です)例えば、アンプの入力箱が2つに分かれていてボディーアースを双方に入力したい。リファレンスの電極を双方に入力したい。etc…コネクタを変更することでお持ちの電極や装置に合わせることが可能ですので、お困りの際にはご相談頂ければと思います。シンプルではありますが、お役に立てる製品であると思っております。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    シグナルショートリード
  • 電極類

    2022.03.09

    お問い合わせ番号:A042

    非磁性仕様の白金球電極

    白金線を加工して先端部分を球にした電極です。球の部分のサイズがφ0.7となっており、視野が狭い部分での計測や、固定箇所が広く取ることが難しい際にご使用頂けるかと思います。本電極では電極~コネクタまでのリード線をカーボンリード線を使用しており、白金線との接続はカシメているのでコネクタ部分以外は非磁性体となっております。そのため、あらゆる用途でのご使用も頂けるかと思います。
    どのような状況下でご使用なさるかによってもあらゆるノウハウを持ってご提案できますので、お困りのことがございましたら是非ご相談頂ければと存じます。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    白金球電極
  • 電極類

    2022.03.07

    お問い合わせ番号:A041

    脳波記録電極

    2本の絶縁された電極を捩って作製した電極です。捩った後に絶縁コーティング(ポリウレタンコーティング)が剥がれにくいようにさらに別のコーティング(エポキシコーティング)を行っている電極で、電極自体はシンプルながら繊細且つ精密に作製しております。電極の断面のみを露出しており、脳波等の生体計測を行うことを目的としております。捩って固定しているので近い距離での計測が可能となります。
    お困りのことがございましたら是非ご相談頂ければと存じます。お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

    脳波記録電極
1 2 3 4 5 9